FC2ブログ
南原工務店ブログ
北海道岩見沢市の株式会社 南原工務店の日常や仕事(FASの家、建築、建具、新築、増改築、リフォームなど)について
選択
 先日、当社でわざわざ東京からお越しいただいた
 パナソニックの方とお話しさせていただき
 今年の3月からパナソニックビルダーズグループに
 加盟することにしました
 (先方が了承してくれればですが?)

 もともと、当社の住宅建築の際には
 パナソニック製の外壁・内装床材・内装ドア
 ユニットバス・キッチン・トイレ・シャンプードレッサー
 エコキュート・エアコン・クッキングヒーター
 という仕様でしたが、柱や梁といった構造の部分が残されていました

 今までは、当社で考える頑丈な家として
 集成材の柱や梁、外壁に合板を張るなどをしてきましたが
 強度を計算している訳でもなく
 自分で丈夫です
 と
 言っているだけの状態でした

 今回このパナソニックビルダーズグループに入ることで
 テクノストラクチャーという工法で建築できるようになります
 この工法は梁の部分が鉄骨のH型鋼に上下に木材がついてるもので
 柱と梁の接合部の強度が弱点の木造住宅で
 この部分を鉄で接合もします

 また、建てる家一軒一軒を構造計算もします
 ということは長期優良住宅をスピーディーかつ
 安価な構造計算費用で建てることもできます

 今現在のような豪雪が降る岩見沢で
 高性能な構造で新築住宅を建てることができる工務店が
 今まではありませんでしたが
 これで
 「地震や雪に強い家がほしい」
 「構造計算された安心な家がほしい」
 という方が選択できるようになったということになります

 豪雪地帯の岩見沢だからという訳ではありませんが
 雪に強い家で
 あたたかくエコな家を望むことは
 今や、当たり前のことですよね
 その当たり前のことを選択できなかった岩見沢に
 その機会を提供できると思っています

 そして、この機会を私に提供させていただける
 この岩見沢の先人に感謝しています。
 また、これで岩見沢の建築業界が少しでも良い方向に
 変わるといいなぁ~と思っています

 
 今日は
 プレス空知さんの取材を受けていました
 以前にも岩見沢市の太陽光発電補助金を使う
 初の新築住宅を取材いただきましたが
 今回は、中心市街地活性化補助金を利用した
 初めての木造賃貸住宅の建設ということでの取材でした
 CIMG1580.jpg
 CIMG1579.jpg
 場所は7条西8丁目で
 3LDK×2戸が1棟プリズム50
 1LDK×6戸が1棟プリズム75
 の計2棟

 双方とも仕様はオール電化・エアコン・風呂トイレ別・物置
 札幌のデザイナーにデザインいただいたオシャレな外観と
 ステキな内部空間となっております

 すでに、プリズム50については
 入居者が昨年末に決まっております
 ただ、プリズム75は残り3戸となっておりますので
 ご興味のある方は、早もの勝ちなのでお早めに
 エイブル35-5115までお問い合わせください

 その他にもう一棟
 南町でも新築のアパートを建築中で
 ここも1LDKが4戸オール電化
 すでに2階は入居者が決まっているので
 1階の2戸が入居者募集中です
 場所はダイエーさんから南町に向かう橋を渡ったら
 すぐという良い立地です
 こちらも残りわずかなのでお早めにエイブルまで
 お問い合わせください


 それでは南原でした




↑ぽちっとクリックお願いします♪南原工務店を見つけたらクリックして戻ってきてネ★
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nanbara.blog34.fc2.com/tb.php/766-76a224c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

南原工務店

Author:南原工務店

(株)南原工務店
↑ ↑ ↑ クリック ↑ ↑ ↑


南原工務店社員
南原 考之(社長)
が随時更新中です。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる