FC2ブログ
南原工務店ブログ
北海道岩見沢市の株式会社 南原工務店の日常や仕事(FASの家、建築、建具、新築、増改築、リフォームなど)について
ハローエンジョイ
 今日は岩見沢市4条西10丁目にある
 ハローエンジョイ岩見沢さんの
 開設記念地域交流祭が行われています。

 ただの施設のお祭りを超越した規模のお祭りで
 私が行ったお昼ごろには
 月光グリーンという、私でも聞いたことのあるバンドが
 演奏していました!
 CIMG9977.jpg
 CIMG9978.jpg
 CIMG9979.jpg
 会場には、びっしり人が入っていて
 北海道の短い夏の訪れを感じる天候とあいまって
 なんか?皆ニコニコです

 ということで
 今日のお昼ご飯は

 これ
 
 CIMG9980.jpg
 ん~~
 茶色い
 でも、しっかりおいしく食べましたよぉ~
 施設の皆さんご馳走様でした。

 今日は、これからお客様と打ち合わせをしてから
 後に、またこの地域交流祭の打ち上げに伺うことになっています。

 そのお客様ですが
 今のところのお話だと、屋根にソーラーパネルを設置したい
 ということです。昨日お話した方も屋根にソーラーパネルを
 設置したいという方でした。
 やはり震災を経て、ソーラーへの関心が高くなっているんだなぁ~
 っと実感しています。

 では、なぜ?災害が起きたときにソーラーがあると良いのか?
 ですが、やはり、不便なのは停電ですよね。でも、ソーラーパネルを
 設置してあると、停電になっても太陽が照っている時には電気が使えて
 携帯電話などに充電ができたりなど、災害時の利便性は極めて高くなり
 尚且つ、通常の日の使わない余剰電力は電力会社が高く買ってくれるので
 それで、設備費用は10年ほどで償還できることから、震災前と比べて
 10倍の需要となっているようです。

 まぁ~イニシャルコスト(初期費用)がかかることは事実なので
 ご予算と相談してということになりますね。

 ちなみに、電力会社にソーラーの余剰電力を売電してくれるのですが
 この売電料金は1kwh/42円と売電が倍です(ダジャレか?)
 でも、その料金は一般電気使用者つまりソーラーパネルを設置していない
 世帯が負担しています。このことはテレビでもたまに言っていますが
 一般世帯からお金をいただいて、自家発電してエコにしようという
 相互扶助的な発想もあります。ですので、電力会社はソーラーパネルが
 普及しても痛まないので、普及を阻害しないという 
 仕組みになっているようですね。

 それでは南原でした。





↑ぽちっとクリックお願いします♪南原工務店を見つけたらクリックして戻ってきてネ★
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nanbara.blog34.fc2.com/tb.php/686-6edef574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

南原工務店

Author:南原工務店

(株)南原工務店
↑ ↑ ↑ クリック ↑ ↑ ↑


南原工務店社員
南原 考之(社長)
が随時更新中です。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる