FC2ブログ
南原工務店ブログ
北海道岩見沢市の株式会社 南原工務店の日常や仕事(FASの家、建築、建具、新築、増改築、リフォームなど)について
雪雪雪
 いやぁ~よく降りますねぇ~
 今日も30cmぐらいか
 それ以上降ったんじゃないですかぁ~

 車を運転していて、気づくこと
 それは、ご高齢の方の運転がかなり危険
 なるべくだったら、ご高齢の方の運転は控えた方が良さそうです
 でも歩くのも危険なような気もするし
 家から出ないで!って言う訳にもいかないし


 エコ住宅の屋根にも雪庇が
 CIMG9263.jpg
 雪庇にも種類があって
 これは、壁に沿って貼りついているようにできる
 「貼りつき型」
 
 その他には
 屋根の軒先からせり出してできる
 「リーゼント型」

 があります。(私が勝手に命名してます)

 貼りつき型は、一気に落とすと
 壁についている換気フードなどを傷める危険があります。
 リーゼント型は、屋根がどこまであるのか
 わからないので、雪庇と一緒に落ちてしまう危険が
 あります。
 どちらにしても、雪庇落としは危険ですので
 少しづつ慎重にして下さいね。


 北海道、特に岩見沢の雪は本州の雪と違って
 ベタ雪ではなく、パウダースノー
 サラサラ雪ですので
 本州と比べると見た感じよりかは軽い雪です
 しかし、これだけ積もると建物にかかる
 積雪荷重はそうとうなもの

 無落雪屋根が多い岩見沢ですが
 当然
 屋根の上に雪がないほうがいいに決まってます
 
 屋根の上に雪がある状態で
 もし、地震がおきると建物の上の方が重たいほど
 揺れが激しくなりますので
 無いに越したことはないでしょう

 でも無落雪屋根の上に3mも4mも積もっている家
 見たことないですよね
 雪庇の原因である
 風
 が吹き飛ばしてくれるので
 積もっても1mか1.5m程度です
 なので、それほど心配しなくても大丈夫だということで
 この無落雪屋根が成立しています。

 ちなみに、屋根の雪が本当に重くなるのは
 雪解けが始まる3月が一番重い時期です

 それでは南原でした


↑ぽちっとクリックお願いします♪南原工務店を見つけたらクリックして戻ってきてネ★
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nanbara.blog34.fc2.com/tb.php/597-73d945d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

南原工務店

Author:南原工務店

(株)南原工務店
↑ ↑ ↑ クリック ↑ ↑ ↑


南原工務店社員
南原 考之(社長)
が随時更新中です。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる