FC2ブログ
南原工務店ブログ
北海道岩見沢市の株式会社 南原工務店の日常や仕事(FASの家、建築、建具、新築、増改築、リフォームなど)について
シゾフレとメランコ 2
 エコ住宅は
 外壁のサイディング張り工事が終了して
 コーキング工事が明日
 明後日にはタラップ取付
 土曜日に、やっと足場撤去という予定です
 CIMG8991.jpg
 CIMG8992.jpg
 CIMG8990.jpg


 え~
 先日書いた
 シゾフレとメランコの話しですが
 いろいろな方とお話しすると、皆さん食いつきが
 半端なくいい!ので
 もう少し書きます

 ということで
 アマゾンで本を取り寄せることにしました
 精神科医の和田秀樹さん著
 あなたはシゾフレ人間かメランコ人間か
 です。

 私のようなメランコ傾向の人間としては
 シゾフレの人間は
 とっても不思議です。

 競争しようとしないので、やる気が無いように見えるけど
 やるきはしっかりあったり

 メランコ人間は何が起きても原因は自分にあると思うところを
 原因は自分以外にあるとしか考えられけど、悪気はなかったり

 切々と教えられると頭に入らないが、聞き取りながら導かれると
 だんだん答えに近づいてくる。というような会話じゃないと
 教えてもらうことにならないとか

 様々な場面でシゾフレとメランコの違いが鮮明に出てきます
 もしかすると、世の中の問題にこれを当てはめると
 けっこうな数の問題のシステムが解明されるのではないでしょうか

 例えば、高齢の先生のクラスに多い学級崩壊
 会社内で起こるパワーハラスメントや組織崩壊

 そして、これは間違いなく当てはまるものが
 社会人になったばっかりの人の多くが5年以内に離職してしまう
 離職率増加問題
 
 家庭・学校・友達という環境はシゾフレ人間が大半であるのに対して
 社会はメランコ人間が築いた社会なので、普段はシゾフレ人間でも
 会社にいる時はメランコに変身しないと対応できない

 それに、対応できないし、自分のせいではなく
 会社のせいにするので離職してしまうのでしょうね

 会社の新入社員研修とは、シゾフレ人間をどれだけ
 メランコ人間に近づけるかを、刷り込んでいるもの
 なのかも知れません。

 シゾフレの人は、ここでかなりの違和感を感じるはずで
 そこで、辞めてしまうと、会社としてはそれで良し
 残ったメランコ人間だけで良いからです。
 だって、話しが早いし、面倒ではないから。

 でも、世の中
 会社内部もそうですが、消費者も顧客も子供も
 大人の大半も1965年以降生まれのシゾフレ人間です。
 
 今!日本が弱いところは、ここ!かな?
 
 メランコ人間が作った物やサービスとシゾフレがほしいと思う
 物やサービスとのギャップがこの国の成長を
 止めているのではないでしょうか。

 ん~~・・

 
 まずは、日本のことより、自分なので
 この本を読破しようと思います。
 
 ほとんど本は読まない私ですが・・

 それでは南原でした


↑ぽちっとクリックお願いします♪南原工務店を見つけたらクリックして戻ってきてネ★
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nanbara.blog34.fc2.com/tb.php/557-65dfc454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

南原工務店

Author:南原工務店

(株)南原工務店
↑ ↑ ↑ クリック ↑ ↑ ↑


南原工務店社員
南原 考之(社長)
が随時更新中です。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる