FC2ブログ
南原工務店ブログ
北海道岩見沢市の株式会社 南原工務店の日常や仕事(FASの家、建築、建具、新築、増改築、リフォームなど)について
テレビが恋人
 自宅幽閉中の私にとって
 テレビは恋人
 テレビがないと寝るしかないし
 自分の部屋にしか長時間いれないので
 ネットもできない

 ということで、テレビで話題の
 貴乃花親方ネタを
 先日、日本相撲協会の理事に立候補した貴乃花親方
 そして、今日はその理事選挙投開票日
 今
 人気上昇中の宮根さんが司会する番組
 ミヤネ屋で投票の様子から
 得票数まで実況のような感じで放送されていました

 当初は、7票しか組織票がないと言われていた貴乃花親方でしたが
 開票してみると、驚くことに
 当選ラインの10票獲得して当選
 破門された二ノ関一門から1票
 落選した親方の一門から2票のうわ積み票を得た結果のようです

 落選してしまった親方は、理事候補者の中で一番高齢の62歳の方で
 もし今期当選したら、次期は65歳定年制にさしかかるため
 次期の選挙には出ない予定だったそうです
 ちなみに、理事のお給料は年収2,000万円程度と
 大企業の役員クラスと同等で
 普通の親方は1,000万円程度というので
 任期の2年間は倍の給料になるようです

 貴乃花親方は、給料を多く貰いたいわけではなかったようですけどね
 これからの活躍に期待したいものですね

 それにしても、見ていると
 ここまで有名で大規模な組織なのにも関わらず
 まぁ~お粗末
 散々な運営内容
 笑ってしまったのが、近代社会の我が国日本において
 公平に選挙ごとき、できないとは
 ビックリ!
 だって、小学校の児童会長の選挙だってちゃんとやってますよ
 なのに、投票する投票用紙を
 記載した後、誤字脱字がないかという言い訳をつけて
 開いて役員に見せてからじゃないと投票できない選挙だったようです
 事実上の記名投票ですねぇ~
 今回は、文科省から公平に選挙をするようにと言われて
 一部の理事からは意義があったようですが
 きちんとした選挙が行われたようです

 ところで、この意義?を言った親方って誰?だろね
 まだ、わかってない
 井の中の蛙大海を知らず、なのにも程がある

 なぜ、このことを書いたかというと
 世の中、意外と
 こんな感じで、見識が狭い
 (頑張ってた時代で知識が止まっていて、時代の変化に気づいていない)
 にも関わらず
 自分の言うことは100%正解だと言い張る人たちが多い
 ということを最近思ってまして
 そういうタイプの人って
 それは、常識で言っても違うでしょうと
 議論しようとしても、一切聞かない
 そんなタイプの人ですね
 
 でも、こういう人は過去に実績や功績がある方が多く
 こういうこと(仕事)以外の時は、良い人が多いのも事実ですね

 典型的な例が、企業の経営者で創業者
 しかも、ず~っとワンマン経営
 長年自分の知識と勘で経営判断をしてきた方ですね

 悪い点としては、後継者を育てるなどの継承が難しく
 次の代で業績が悪化するのはそのせいですね
 ここが、ワンマンの怖いところです

 人のふり見て我がふり直せ
 ですね


 暇な私に
 奥様が買ってきた本
 CIMG6605.jpg
 私の給料が安いことへの
 当てつけかなのか、副業でもしてお金を増やす本

 そして、次女とブロック
 CIMG6606.jpg
 暇なので
 私の高校生の頃の趣味
 模様替えもしたりして

 それでは、いっこうに腫れが引かない南原でした


↑ぽちっとクリックお願いします♪南原工務店を見つけたらクリックして戻ってきてネ★
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nanbara.blog34.fc2.com/tb.php/419-4530745b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

南原工務店

Author:南原工務店

(株)南原工務店
↑ ↑ ↑ クリック ↑ ↑ ↑


南原工務店社員
南原 考之(社長)
が随時更新中です。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる