FC2ブログ
南原工務店ブログ
北海道岩見沢市の株式会社 南原工務店の日常や仕事(FASの家、建築、建具、新築、増改築、リフォームなど)について
年末ですよね~?
 皆さん
 年末の事ですから
 何かと忙しいことでしょう?

 でも、どうも気分が年末にならないんですよね~
 それは
 たぶん雪がまったくないからでしょう?
 CIMG4374.jpg
 これは、今(21日午前11時)の岩見沢市の駅前通り
 の風景です。
 冬のイメージなのは葉っぱのない街路樹だけ
 豪雪地域の岩見沢で、12月なのに積雪ゼロ!!
 珍しいこと
 でも、1月になるとドッと降るんだろうな~岩見沢のことだから

 年末の準備と言えば
 年賀状
 大掃除
 正月の食べ物、特におせち
 ですが。
 
 私の場合は、その他に
 床屋
 インフルエンザの予防接種
 この二つは昨日クリア

 ラクネでマッサージ
 歯医者で歯垢除去
 この二つは予約さえすれば、すぐできますが
 カレンダー配りが150本以上配るところを
 まだ40本しか配ってない!
 週明けからガッツリ配ります。

 CIMG4373.jpg
 ファースの家の開発者の福地社長のブログにも
 書いてありましたが
 道内ハウスメーカー大手の松本建工が民事再生の手続きを開始しました。
 引き受け先が決まらなければ事実上の倒産になります。
 年内に、もう2社ほど危ない建設関係企業があるそうです。
 T社・M社
 
 前々から噂はありましたが、この不動産不況のあおりで
 拍車がかかるのは間違いなく
 救済は不可能と言える状況でしょう。

 このように淘汰されるのは資本主義ですから
 しかたありませんが、あまりにも多くなると
 雇用不安から来る、消費低迷、企業の業績悪化という
 負の連鎖が不況です。
 国はこの負の連鎖に入らないようにと言っていますが
 北海道はとっくに突入しており
 抜け出すために税金を使うと先行き不安で
 消費が伸びない
 
 しかも、開発局統廃合問題などからわかるとおり
 国に頼っている経済構造の脱却もできていないまま
 この状況からの急激な脱却は
 すでに民間のレベルではどうにもできず
 政治的な判断での施策でしか脱却は無理でしょう
 
 私たち民間は急には変えることはできませんが
 持続可能な地域経済を見据え
 着実に行動するしかありません。

 岩見沢市で言えば
 広域での市街化をやめて
 市中心部に集中してまちづくりをする
 コンパクトなまちづくりが急務となっており
 中心市街地の再開発が
 岩見沢市の今後を左右することは間違いない状況です。
 つまり、中心市街地を再開発して活性化しないと
 岩見沢市全体が夕張と同じ状況になってしまうのです。
 大変です!皆さんご協力を!!

 写真は、床屋に行きたての私とクリスマスの電飾がしてある
 エイブル店内です。

 それでは、以外に雪はねが楽しみな南原でした。


↑ぽちっとクリックお願いします♪南原工務店を見つけたらクリックして戻ってきてネ★
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nanbara.blog34.fc2.com/tb.php/203-e5cf17ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

南原工務店

Author:南原工務店

(株)南原工務店
↑ ↑ ↑ クリック ↑ ↑ ↑


南原工務店社員
南原 考之(社長)
が随時更新中です。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる